HomeArtist赤木 明登 >正方切溜(蓋) Mail
 
赤木 明登  正方切溜(蓋)
 

切溜とは、料理の材料入れや保存に使った日本古来の台所道具だそうです。
赤木さんの切溜はスッキリとしたシャープな形ですが、拭き漆で仕上げてあるので、
木目が透けカジュアルな印象。
正方切溜の蓋としてお使いいただくのはもちろん、料理の盛る器として使ったり、
深い二つを組み合わせて蓋物にしたりと、お使いいただけます。
お揃いで、正方切溜(本体)もあります。


     
     
6つの大小の箱が入れ子になっています。
 
杉の木地に直接拭き漆で仕上げている為木目が透けて見えます。
 
品番   AA014
作品名   正方切溜(蓋)
価格   54,000円
サイズ   縦26.3cm
横26.3cm
高さ4.0cm
作家名   赤木 明登
在庫
→ご注文ガイドへ(こちらは送料無料です)

一番大きな物と、小さな物の厚さの違い
(4.0cm〜1.1cm)

 

正方切溜(本体)と正方切溜(蓋)を
組み合わせ6つの箱に。

   

お揃いで正方切溜(本体)もいかがですか?グンと活用の巾が拡がります。

 
 
 
   
copyright(c)izumo-utsuwa All Right Reserved. このページのTOPHomeMail