HomeArtist泉田之也 >積層フタモノ・角 Mail
 
泉田 之也   積層フタモノ・角
 

風化した質感や、青銅器の腐蝕した質感、花が干涸らびた姿に惹かれ
「永遠と近い」と感じられるという泉田さん。
「この土で何か面白いものが出来ないだろうか?」という問いは、荒さや薄さ、
儚さそして緊張感という方向に答えを求めます。
それは土のもつ本質のような気がして、自分と重ね合わせてしまいます。
まだ見ぬ意外な土の貌に遇いたいと願っています。」
とおっしゃいます。
『積層』と名前のついたシリーズは、皹や割れ、何枚もの紙が層のように重なった表現。土の力強さを感じるプリミティブなテクスチャーなのに、反対に薄く儚さも感じる作品。
中国茶をされる方で『素敵な茶盤ないかしら?』と探されている方も多いのでは?
竹製のものはよく見かけるのですが、ときめかず・・・。でも泉田さんのフタモノを見てあまりの格好良さ、圧倒的な存在感に心奪われました。
『泉田之也さんの積層フタモノ』は「『フタモノ』とありますが、蓋に水の落ちる穴が空いているので『茶盤』としてお使いいただけます。



     
蓋と身からなる箱型の器です。
 
中側の姿。
 
品番   IY001
作品名   積層フタモノ・角
価格   38,500円
サイズ   写真をご覧下さい。
作家名   泉田之也
在庫 1
→ご注文ガイドへ
蓋の裏側の様子。
 
積層部分のデザインは違いますが、茶壺を置くとこんな大きさ。
   

B)sold out
 
B )sold out
 
C)16cm,15.7cm,高さ4.4cm
 
C)
 
copyright(c)izumo-utsuwa All Right Reserved. このページのTOPHomeMail